ホームボタンの利きが悪くて我慢していませんか?iPhone修理で早めに対処!

iPhoneのホームボタンの利きが悪いときありませんか?不便を感じたら修理店舗へ! - ホームボタンの利きが悪くて我慢してませんか?iPhone修理で早めに対処!

アーカイブ

iPhone修理情報はこちら
おすすめiPhone修理サイト

ホームボタンの利きが悪くて我慢してませんか?iPhone修理で早めに対処!

reagrgea
今やiPhoneを所持している人口は、日本で約7割となっており、日本は世界的なiPhone大国といえるでしょう。シンプルで非常に便利ですが、使用を続けていることで、不具合を感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

iPhoneの命、ホームボタンの調子が悪い!
iPhoneを使用するにあたって、欠かせないものがiPhoneの下部に位置するホームボタンですが、何度も押していると、劣化や損傷により押した時の反応が悪くなることがあります。そのまま使用を続けていると、2、3回に一度は押しても反応があったはずが、いつの間にか機能しなくなったりすることもあります。

その不具合、原因は劣化だけでない?

iPhoneを利用する際に、ホームボタンの機能の低下により、押したときの反応が鈍くなってしまうことがあります。しかし、それ以外にも要因があるので、故障と決めつける前に一度確認してみましょう。

  1. 1、アプリが終了していない。
    バックグラウンドで大量にアプリが稼働していると、ホームボタンだけに限らずiPhoneの動きが悪くなってしまう事があります。不要なアプリはこまめに終了させ、iPhoneの負担を軽くさせることが大切です。
    ホームボタンを2回連続でタップすると、稼働中のアプリが画面に現れます。指で上にスクロールし、それぞれのアプリを終了させましょう。
  2. 2、一度電源を切る。
    それでも不具合が解消されないのならば、一度電源を切るか、アプリを再インストールすることも対処法の1つです。
  3. 3、過度の衝撃による陥没。
    iPhoneは精密機器であり、折り畳み式の携帯電話のときよりは明らかに衝撃に対する耐用性が弱くなっていると考えられます。それは機能的に飛躍的に向上したからでもあります。落としてしまっただけでも当たり所が悪く、ホームボタンが陥没し、反応が悪くなってしまう事があります。

放っておくと、本当に使えなくなるかも…?

wqrtht
調子が悪くても2、3回に1回は反応するし我慢しよう、とそのまま使い続けていると気付いたら手遅れで、ホームボタンが全く機能しなくなった、ということにもなりかねません。不具合や故障は早めにきちんと対処することが大切です。あなたの相棒が使い物になるその前に、メンテナンスをしてあげましょう。

ホームボタンの修理っていくらするの?

実際に、iPhone修理をするとなると気になるのが、費用ですよね。
AppleCare+に加入していると、Appleで修理した時に実費負担が減るというサービスがありますが、AppleCare+は購入後30日以内でないと加入できません。全損であれば、修理代は大きく負担額が減りますが、ホームボタンの修理でしたら、修理会社各社が行っております。
「iPhone ホームボタン 修理」などとインターネットで検索すれば、近場の修理会社を調べることができるでしょう。費用は機種にもよりますが、4500円〜10000円ほどです。しかし、よく調べるとアンケートに答えると半額になったり、アフターケアがあり、その後も不具合が再発すれば無料で再修理してくれるところもあります。自分に合った修理会社を見つけましょう。

iPhoneのホームボタンが少々調子が悪くなっても、そのまま使用を続けがちだと思いますが、完全に使えなくなってからでは不便さは際立ちます。「なんか調子が悪いな…」と感じたら、早め早めのiPhone修理できちんとメンテナンスしてあげましょう。
iPhoneの故障・損傷はすぐに修理に出そう!

Copyright(C)2016ホームボタンの利きが悪くて我慢していませんか?iPhone修理で早めに対処!All Rights Reserved.